マンション法

鎌野邦樹, 山野目章夫 編

区分所有法(「建物の区分所有等に関する法律」)をはじめとするマンション4法につき相互の関連などを明確に位置づけて解説している。法律が想定するマンション管理のあり方だけでなく、実際の管理のあり方も十分にフォローされ、よくわかる。民法や借地借家法、不動産登記法をはじめとするマンション関連の主要な法律についても取り上げている。法曹、学生、マンション実務に関わる人すべて(マンション管理士、管理業務主任者、その資格試験受験生)にとっての基本文献。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 マンション法の概要(マンションの意義と現況
  • マンション法の体系と構造 ほか)
  • 第2章 区分所有法(総則
  • 共用部分等 ほか)
  • 第3章 マンション建替え円滑化法(マンション建替事業の施行者
  • マンション建替事業 ほか)
  • 第4章 マンション管理適正化法(マンション管理士
  • マンション管理業)
  • 第5章 マンションに関連する法律等(マンションをめぐる法律関係
  • 民法 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マンション法
著作者等 山野目 章夫
鎌野 邦樹
書名ヨミ マンションホウ
書名別名 Condominium law

Manshonho
シリーズ名 建物区分所有法
出版元 有斐閣
刊行年月 2003.11
ページ数 347p
大きさ 22cm
ISBN 4641133425
NCID BA6445646X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20532418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想