福澤諭吉著作集  第12巻 (福翁自伝・福澤全集緒言)

福澤諭吉 著 ; 松崎欣一 編

「一身にして二生」を生きた痛快な人生行路を、臨場感あふれる筆致で描き出した自伝文学の最高傑作『福翁自伝』。著述・翻訳活動に込められた思いを自ら綴った『福沢全集緒言』。近代日本を導いた福沢が、次世代に託した「遺言」ともいえる最晩年の2著作を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 福翁自伝(幼少の時
  • 長崎遊学
  • 大阪修業
  • 緒方の塾風 ほか)
  • 福沢全集緒言(唐人往来
  • 華英通語
  • 西洋事情
  • 雷銃操法 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福澤諭吉著作集
著作者等 岩谷 十郎
松崎 欣一
福沢 諭吉
西川 俊作
西澤 直子
山内 慶太
書名ヨミ フクザワ ユキチ チョサクシュウ
書名別名 福翁自伝・福澤全集緒言
巻冊次 第12巻 (福翁自伝・福澤全集緒言)
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2003.11
ページ数 549, 19p
大きさ 20cm
ISBN 4766408888
NCID BA64442126
BA65852076
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20626144
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
解説 松崎 欣一
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想