禅学への道

鈴木大拙 著 ; 坂本弘 訳

20世紀に「禅」を優れた英語表現で世界に紹介し、東洋の英知として西欧知識人に深い影響を与えてきた仏教思想家鈴木大拙が、戦前、英国で出版し、今日まで海外で最も広く読まれてきた禅の入門書。英文原文と日本語訳を同時収録した初の出版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 緒論
  • 第2章 禅とは何か
  • 第3章 禅は虚無主義か
  • 第4章 禅の没論理性
  • 第5章 大肯定の禅
  • 第6章 禅の日常性
  • 第7章 悟り-新見地の獲得
  • 第8章 公案
  • 第9章 禅堂と雲水の生活

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 禅学への道
著作者等 坂本 弘
鈴木 大拙
書名ヨミ ゼンガク エノ ミチ
書名別名 An introduction to Zen buddhism
出版元 アートデイズ
刊行年月 2003.10
ページ数 170, 140p
大きさ 22cm
ISBN 4861190126
NCID BA64409095
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20603502
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想