老いること、死ぬこと

鍋谷尭爾, 森優 共著

本書は、聖書が死生観についてどう言っているかを聴きながら、自分の老いと死に面した人々の例を紹介しながら、この老い難く、生き難い世にあって、最後まで誠実にあろうとする人々に語りかけたいと願うものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 老いるということ(老いはだれにでも訪れるわけではない
  • 日本の高齢者社会の特徴
  • 視点の確立
  • 高齢化社会の諸問題 ほか)
  • 2 死ぬということ(死より生きることが怖い時代に
  • 死は近くにある
  • 自分が死ぬとは考えない
  • 死は曖昧な概念である ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老いること、死ぬこと
著作者等 森 優
鍋谷 尭爾
書名ヨミ オイル コト シヌ コト
出版元 いのちのことば社
刊行年月 2003.10
ページ数 225p
大きさ 19cm
ISBN 4264021650
NCID BA6431017X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20610818
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想