バングラデシュ農村開発実践研究 : 新しい協力関係を求めて

海田能宏 編著

外来の技術ではなく、在地の知恵としての技術と人材を使った農村開発を求めて、十数年に渡って定点観測・調査した共同研究の集大成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 農村開発とリンクモデル
  • 第2部 リンクモデルの構成要素(マタボールたちと在地の農村開発
  • ベンガル・デルタの村落形成についての覚え書 ほか)
  • 第3部 農村開発における「技術」(農村水文学
  • バリ・ビティをとおして見た農村開発 ほか)
  • 第4部 農村研究(コミラ農村の農地流動・労働力・小農経済
  • 村と町のインターアクション ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バングラデシュ農村開発実践研究 : 新しい協力関係を求めて
著作者等 海田 能宏
書名ヨミ バングラデシュ ノウソン カイハツ ジッセン ケンキュウ : アタラシイ キョウリョク カンケイ オ モトメテ
出版元 コモンズ
刊行年月 2003.10
ページ数 350p
大きさ 22cm
ISBN 4906640680
NCID BA64294153
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20498568
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想