道  2

武部健一 著

中世の鎌倉街道、近世の五街道から現代の高速道路網までを通観し、近代化によって交通ネットワークが構築され、さらにクルマ社会の出現によって改めて道路のあり方が問われるまでの歩みを辿る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第4章 中世の道路(東西二極体制を支える東海道
  • 幕府の命脈を握った鎌倉街道
  • 信長、秀吉によって統一された戦国時代の道)
  • 第5章 近世の道路(新しいネットワーク、五街道と脇街道
  • 街道の距離計測と絵図
  • 街道のかたち-幾何構造 ほか)
  • 第6章 近代・現代の道路(苦悩する明治期の道路
  • 明治の道を拓いた人びと
  • 馬車から自動車へ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名
著作者等 武部 健一
書名ヨミ ミチ
シリーズ名 ものと人間の文化史 116-2
巻冊次 2
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2003.11
ページ数 255, 12p
大きさ 20cm
ISBN 4588211625
NCID BA64234016
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20532671
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想