身体と医療の教育社会史

望田幸男, 田村栄子 編

[目次]

  • 第1部 身体教育と身体の規律化(食をめぐる身体の規律化の進展-近代ドイツにおける栄養学と食教育
  • 身体教育と国家・カトリック・共和派-フランス第三共和政期に見る
  • 五月祭の"メリー・イングランド"像-一九世紀英国における祝祭の変容とフォークダンス復興運動 ほか)
  • 第2部 医の制度化による統合と排除(医師の「量」と「質」をめぐる政治過程-近代日本における医師の専門職化
  • 専門医制度の成立とオルタナティブ医療-ドイツのホメオパティー医にとっての医師職業団体と患者組織
  • 医療の専門分化と産科学の台頭-アメリカ医学界における産科学の地位)
  • 第3部 医の世界とジェンダー(在村医の診察記録が語る女の身体-日本における近世から近代への展開
  • 女性医師課程の誕生と消滅-帝制期ロシアにおける女性医師と医学教育
  • 医学と女子高等教育の相克-ヴィクトリア期における「女性の身体」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身体と医療の教育社会史
著作者等 亀高 康弘
南 直人
小野 直子
服部 伸
望田 幸男
松井 良明
橋本 伸也
橋本 鉱市
沢山 美果子
田村 栄子
西尾 達雄
香川 せつ子
書名ヨミ シンタイ ト イリョウ ノ キョウイク シャカイシ
書名別名 Shintai to iryo no kyoiku shakaishi
シリーズ名 叢書・比較教育社会史
出版元 昭和堂
刊行年月 2003.10
ページ数 312, 8p
大きさ 22cm
ISBN 4812203244
NCID BA64233396
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20506535
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想