不妊治療ガイダンス

荒木重雄, 浜崎京子 編著

体外受精が普及した今日でも、不妊治療により妊娠したカップルの3分の2以上は一般不妊治療で望みが叶えられている。「できれば自然に近い形でわが子を得たい」と考えている不妊カップルの思いに応える医療とは何であるかを、今一度、真摯に考えてみる必要があるのではないだろうか。そんな思いが伝わってくる内容である。不妊診療に携わるすべての医療職、不妊に悩むすべての方に熟読していただきたい1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 本書を読む前に
  • 第2章 不妊症とはどのような状態か
  • 第3章 なぜ不妊症になるのか
  • 第4章 どのように不妊原因を診断するか
  • 第5章 一般不妊治療はどのように行われるか
  • 第6章 反復流産、早期流産の原因と対応について
  • 第7章 不妊カップルの悩みとその背景
  • 第8章 欧米における不妊カップルのサポートと望ましい不妊治療
  • 第9章 不妊専門医から不妊カップルへのアドバイス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不妊治療ガイダンス
著作者等 浜崎 京子
荒木 重雄
書名ヨミ フニン チリョウ ガイダンス
書名別名 Funin chiryo gaidansu
出版元 医学書院
刊行年月 2003.10
版表示 第3版.
ページ数 180p
大きさ 30cm
ISBN 4260130668
NCID BA64230263
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20501244
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想