論攷中島敦

木村瑞夫 著

『古俗』の初出誌発掘をもとに論じた「『古譚』六篇説再考」を初め、『山月記』『李陵』『名人伝』などの中島敦作品を丹念に読み解いた力篇を収録。惜しくも46歳で早世した著者の中島敦論集成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 志賀直哉と中島敦-その自我について
  • 『古譚』六篇説再考
  • 中島敦『古譚』論-その連続性について
  • 中島敦『古譚・古俗』論-統一性と分割性に関する考察
  • 中島敦『山月記』論-李徴にとっての"神"
  • 中島敦『李陵』論-行為と救済
  • 中島敦『名人伝』論-精神と形

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 論攷中島敦
著作者等 木村 瑞夫
書名ヨミ ロンコウ ナカジマ アツシ
シリーズ名 和泉選書 140
出版元 和泉書院
刊行年月 2003.9
ページ数 199p
大きさ 20cm
ISBN 4757602324
NCID BA64206917
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20493500
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想