ゴシック美術 : サン・ドニからの旅立ち

馬杉宗夫 著

古都の空に鋭く尖塔をのばした大聖堂の偉容、降り注ぐ光を受けて神秘的な色彩の詩を奏でるステンドグラス。ゴシック美術はやがておとずれるルネッサンス時代の予兆であり、近代世界への序章でもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ゴシックの時代-時代背景(ゴシックとは-その語源と背景
  • 大聖堂(カテドラル)の時代 ほか)
  • 2 ゴシック美術の誕生-サン・ドニ修道院長シュジェールとゴシック美術(シュジェール以前のサン・ドニ
  • 修道院長シュジェール時代のサン・ドニ修道院建築 ほか)
  • 3 ゴシックの歴史(ゴシック大聖堂に至るまでの聖堂建築の発展
  • ゴシック大聖堂の変遷 ほか)
  • 4 ゴシックの図像(大聖堂の図像学(大聖堂で表現されているもの)
  • バラ窓の図像学、その意味と象徴性 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゴシック美術 : サン・ドニからの旅立ち
著作者等 馬杉 宗夫
書名ヨミ ゴシック ビジュツ : サン ドニ カラノ タビダチ
出版元 八坂書房
刊行年月 2003.10
ページ数 253p
大きさ 22cm
ISBN 4896948211
NCID BA6417308X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20508359
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想