ゆきずりの唇

連城三紀彦 著

四八歳の藍沢晶子には、陶磁器メーカーに勤める二歳上の夫・紳之と二三歳の娘・陽子がいる。二五年間の結婚生活を過ごした晶子は、ある冬の日、家を出る決意をした。その時、紳之の部下であり陽子の婚約者でもある村瀬からの電話が鳴った。自分より二〇も年下のこの青年を、晶子は奪いたくなる-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゆきずりの唇
著作者等 連城 三紀彦
書名ヨミ ユキズリ ノ クチビル
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論新社
刊行年月 2003.10
ページ数 381p
大きさ 16cm
ISBN 4122042720
NCID BA64159781
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20519124
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想