メディア・プラクティス : 媒体を創って世界を変える

水越伸, 吉見俊哉 編

[目次]

  • メディア・プラクティスの地平
  • 1 ラディカルなメディア遊びの可能性(「本づくり」から「名刺パンフレット」まで-メディア・実践・存在論、あるいは可能的様態の発現について
  • メディアアート「連画」への招待
  • メディアアートコミュニケーション-北欧と日本、メディアの夢)
  • 2 メディア・リテラシーと社会の回路(カナダにおけるメディア・リテラシーのデザイン
  • 媒体素養の誕生-台湾におけるメディア教育の展開
  • 松本サリン事件と高校放送部-送り手と受け手の対立と対話 ほか)
  • 3 オルタナティブなメディア表現と社会実践(デジタル時代と新たなジャーナリズムの創出
  • メディアとサバルタン-インドネシアのメディア実践
  • 「小さなマスメディア」のおもしろさとむずかしさ-ドイツ日刊紙『タッツ』というメディア ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メディア・プラクティス : 媒体を創って世界を変える
著作者等 吉見 俊哉
水越 伸
書名ヨミ メディア プラクティス : バイタイ オ ツクッテ セカイ オ カエル
シリーズ名 せりかクリティク
出版元 せりか書房
刊行年月 2003.10
ページ数 286p
大きさ 21cm
ISBN 4796702512
NCID BA64141287
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20490189
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想