障害児教育の歴史

中村満紀男, 荒川智 編著

障害児の教育の歴史について基本的な知識を得て、今後の障害児教育を展望するための学習書。通史は、外国編(第1部)と日本編(第2部)から構成されており、障害児教育を学ぼうとする学生が学習すべき基礎的教養である。また付録の年表は障害児教育史の全体的な理解に役立つことを意図し、第3部は日本における障害児教育史研究の到達点を整理したものである。内容の一つは、大半が若い研究者による意欲あふれたトピック的研究、もう一つは、公刊された博士論文の要旨を掲載している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 障害児教育史-世界編(障害児教育の黎明-近代以前の障害者と障害児の教育
  • 障害児教育の本格的始動-市民革命・産業革命期の障害児教育
  • 公教育制度と障害児教育-帝国主義・ファシズム期の障害児教育 ほか)
  • 第2部 障害児教育史-日本編(日本の障害児教育の黎明
  • 戦前における障害児教育の成立・展開と変質
  • 戦後「特殊教育」制度の整備と問題点 ほか)
  • 第3部 障害児教育史研究の到達点と課題(地域障害児教育史
  • 人物研究
  • 現代的問題の歴史的理解 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 障害児教育の歴史
著作者等 中村 満紀男
荒川 智
書名ヨミ ショウガイジ キョウイク ノ レキシ
出版元 明石書店
刊行年月 2003.10
ページ数 288p
大きさ 21cm
ISBN 4750318019
NCID BA64137552
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20514380
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想