業務システムのための上流工程入門 : 要件定義から分析・設計まで

渡辺幸三 著

要件定義、基本設計、現状分析からなる上流工程の3局面、とくに重要な「基本設計」については実用的なモデリングパターンや避けるべきアンチパターンまでを豊富な用例とともにじっくり解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 上流工程の困難(ボトルネックは「分析・設計・検収」
  • システム開発のフェーズ分け ほか)
  • 第2章 上流工程の進め方(要件定義と「トリアージ」
  • 拡散型思考過程としての基本設計 ほか)
  • 第3章 基本設計入門(基本設計の進め方
  • 概略設計で大枠をとらえる ほか)
  • 第4章 モデリングパターンと用例(業務フローのパターン
  • データモデルのパターン ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 業務システムのための上流工程入門 : 要件定義から分析・設計まで
著作者等 渡辺 幸三
書名ヨミ ギョウム システム ノ タメノ ジョウリュウ コウテイ ニュウモン : ヨウケン テイギ カラ ブンセキ セッケイ マデ
出版元 日本実業出版社
刊行年月 2003.10
ページ数 261p
大きさ 21cm
ISBN 4534036558
NCID BA64135615
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20495524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想