後水尾院御集

後水尾院 著 ; 鈴木健一 著

後水尾天皇は在位中徳川幕府と軋轢を生じた政治的存在であるとともに、譲位後修学院離宮を営み、立花を愛し、古典文学を講じた芸文愛好の帝王としても知られ、和歌史上堂上和歌の指導者として重きをなす。ここにその家集1420余首に注解を付し、近世和歌研究に新たな展望を開く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 本文
  • 解説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 後水尾院御集
著作者等 後水尾天皇
鈴木 健一
久保田 淳
書名ヨミ ゴミズノオイン ギョシュウ
シリーズ名 和歌文学大系 / 久保田淳 監修 68
出版元 明治書院
刊行年月 2003.10
ページ数 302p
大きさ 22cm
付随資料 8p.
ISBN 4625413176
NCID BA64121960
BA67390787
BA69049168
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20497004
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想