グローバル社会とメディア

武市英雄, 原寿雄 責任編集

メディアのグローバル化という現象は、わが国の報道の現場において日本一国のみの視点でのニュース取材感覚を改めるきっかけをも意味している。グローバル化が進展し、メディアが変容する中で「報道」のもつ役割、意味とは-。本書では、地球規模での「報道」の社会的影響力とメディアとしての役割、課題について考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 グローバル時代における報道の意味(グローバル社会の進展とメディアの役割
  • メディアとナショナリズム
  • グローバル化する世界とマス・メディアのテロリズム報道
  • スポーツ・ジャーナリズムの諸問題
  • 国際報道と客観報道主義)
  • 第2部 グローバル時代における報道摩擦(文化摩擦とメディア
  • 国際政治と報道
  • グローバル化時代の情報格差)
  • 第3部 グローバル時代における報道の諸課題(オンラインジャーナリズムの展望-国際報道の視点から
  • 地球市民としてのジャーナリスト
  • グローバル社会におけるメディアの自由・倫理)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバル社会とメディア
著作者等 原 寿雄
武市 英雄
書名ヨミ グローバル シャカイ ト メディア
書名別名 Gurobaru shakai to media
シリーズ名 叢書現代のメディアとジャーナリズム / 津金澤聡廣, 武市英雄, 渡辺武達 編集企画 第1巻
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2003.10
ページ数 286, 10p
大きさ 22cm
ISBN 4623036189
NCID BA64112074
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20498574
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想