ゲノム医学入門

西村肇 著

本書は、ヒトゲノムが解読され、その上のヒト遺伝子約三万個が判明した現代という時代に合わせ、病気と遺伝子の関係の全貌を明らかにしようとした試みです。正確には「遺伝子を起点にした新しい時代の病理学」の試みです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ヒトゲノム解読
  • 第2章 医学が変わる-肥満症治療を例に
  • 第3章 糖尿病は医学で解決できるか
  • 第4章 クローンの反乱がガン
  • 第5章 ガン防衛戦の総司令官p53
  • 第6章 アルツハイマー病は統合機能消失症?
  • 第7章 アルツハイマー病は遺伝するか
  • 第8章 異常とは何か-スキゾフレニア
  • 第9章 人間の精神はどこまで解明されたか-精神障害とストレス
  • 第10章 全体像をつかもう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゲノム医学入門
著作者等 西村 肇
書名ヨミ ゲノム イガク ニュウモン
書名別名 Genomu igaku nyumon
出版元 日本評論社
刊行年月 2003.10
ページ数 281p
大きさ 20cm
ISBN 4535982236
NCID BA64111071
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20493644
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想