持続不可能性 : 環境保全のための複雑系理論入門

サイモン・レヴィン 著 ; 重定南奈子, 高須夫悟 訳

生態系の維持・消滅について理論的に何が予測できるのかを明らかにし、そのうえで現実的かつ有効な環境保全の指針を明晰に説く。複雑系としての生態系の構造を理解するための最良の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 多様性と人間生活
  • 第2章 我々を取り巻く環境
  • 第3章 六つの基本的な問い
  • 第4章 自然界のパターン
  • 第5章 生態集合
  • 第6章 生物多様性の進化
  • 第7章 形態と機能について
  • 第8章 エコシステムの発生と進化
  • 第9章 我々の未来-複雑性と共有性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 持続不可能性 : 環境保全のための複雑系理論入門
著作者等 Levin, Simon A
重定 南奈子
高須 夫悟
Levin Simon A.
レヴィン サイモン
書名ヨミ ジゾク フカノウセイ : カンキョウ ホゼン ノ タメノ フクザツケイ リロン ニュウモン
書名別名 Fragile dominion
出版元 文一総合
刊行年月 2003.10
ページ数 375p
大きさ 20cm
ISBN 4829900695
NCID BA64106107
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20532434
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想