無痛文明論

森岡正博 著

一度手に入れたものは決して放すまいとする「身体の欲望」が、回生する「生命のよろこび」を食い尽くす過程を、愛と性、教育、自然、誕生と死、資本主義などの領域にわたってダイナミックに論じ、現代思想の新たな領域を切り拓いた、森岡"生命学"の代表作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 無痛文明とは何か
  • 第2章 無痛文明における愛の条件
  • 第3章 無痛奔流
  • 第4章 暗闇のなかでの自己解体
  • 第5章 身体の欲望から生命の欲望へ
  • 第6章 自然化するテクノロジーの罠
  • 第7章 「私の死」と無痛文明
  • 第8章 自己治癒する無痛文明

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 無痛文明論
著作者等 森岡 正博
書名ヨミ ムツウ ブンメイ ロン
出版元 トランスビュー
刊行年月 2003.10
ページ数 451p
大きさ 22cm
ISBN 4901510185
NCID BA6409917X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20540759
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想