私は誰になっていくの? : アルツハイマー病者からみた世界

クリスティーン・ボーデン 著 ; 桧垣陽子 訳

世界でも数少ない痴呆症の人が書いた本-新鮮な驚きと貴重な発見!痴呆になればどのような経験をするのか、望ましい支援とは何か、本人の立場からしか書けない貴重な指摘。痴呆の人から見た世界が手に取るように分かる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 診断
  • 私は誰になっていくの?
  • アルツハイマー病になると、どんな感じなのか?
  • 見知らぬ世界への旅立ち
  • これから、どこへ?
  • 後記-驚きにみちた神!
  • 神が担ってくださる!
  • 付録 アルツハイマー病とはどのような病気か?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私は誰になっていくの? : アルツハイマー病者からみた世界
著作者等 Boden, Christine
桧垣 陽子
檜垣 陽子
ボーデン クリスティーン
書名ヨミ ワタクシ ワ ダレ ニ ナッテイクノ : アルツハイマービョウシャ カラ ミタ セカイ
書名別名 Who will I be when I die?

Watakushi wa dare ni natteikuno
出版元 クリエイツかもがわ : かもがわ出版
刊行年月 2003.10
版表示 初版第12刷
ページ数 229p
大きさ 21cm
ISBN 4902244101
NCID BA64095893
BA73851920
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20493021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想