CPUの創りかた : IC10個のお手軽CPU設計超入門 : 初歩のデジタル回路動作の基本原理と製作

渡波郁 著

コンピューターの中核であるCPUという名のブラックボックス。その動作の「超」基本原理から具体的な設計例までを解説。アキバで手に入る部品だけで実際の製作も可能。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 はじめの一歩のその前に
  • 2 LED
  • 3 デジタル回路の基礎の基礎
  • 4 リセットとクロック回路
  • 5 ROMを作る
  • 6 CPUの設計準備
  • 7 1bitCPU(らしきもの)
  • 8 ALUとプログラムカウンタ
  • 9 命令デコーダ
  • 10 全回路図
  • 11 動作確認

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 CPUの創りかた : IC10個のお手軽CPU設計超入門 : 初歩のデジタル回路動作の基本原理と製作
著作者等 渡波 郁
書名ヨミ CPU ノ ツクリカタ : IC 10コ ノ オテガル CPU セッケイ チョウニュウモン : ショホ ノ デジタル カイロ ドウサ ノ キホン ゲンリ ト セイサク
出版元 毎日コミュニケーションズ
刊行年月 2003.9
ページ数 319p
大きさ 24cm
ISBN 4839909865
NCID BA64084966
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20484200
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想