デッサンする身体

赤間啓之 著

仮説、この根源的なるもの。アートとサイエンス、その共通の起源へ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 気球円錐
  • 第1章 「デッサンは存在しない」
  • 第2章 『知られざる傑作』と異様なる直観-「歪像」のトポロジー1
  • 第3章 バルザック対アングル-「歪像」のトポロジー2
  • 第4章 速度の画像-「歪像」のトポロジー3
  • 第5章 アングルからデッサンの哲学へ
  • 第6章 ヒステリーとデッサン-十九世紀におけるその共犯関係
  • 第7章 シェマ-デッサンの変質と精神分析の成立
  • 第8章 動物恐怖とオートポイエーシス-フロイトの著作中のデッサン1
  • 第9章 鳥たちの旅と転移のネットワーク-フロイトの著作中のデッサン2
  • 第10章 デッサンの最後の言葉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デッサンする身体
著作者等 赤間 啓之
書名ヨミ デッサンスル カラダ
書名別名 Dessansuru karada
出版元 春秋社
刊行年月 2003.10
ページ数 269p
大きさ 22cm
ISBN 4393332245
NCID BA64039837
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20488519
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想