浅間山大噴火

渡辺尚志 著

天明3年、大音響とともに始まった浅間山大噴火。当時の人々は噴火をどのように受け止め、災害復興に向けていかなる知恵をしぼり努力を重ねてきたのか。歴史の中の浅間山大噴火を読み解き、現代社会への教訓を学ぶ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 天明三年の大噴火-プロローグ
  • 噴火を記録する
  • 噴火を解釈する
  • 復興に努める
  • 上野国の大名・旗本領でのとりくみ
  • 激甚被害の村で
  • 復興への尽力と歴史の転換-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 浅間山大噴火
著作者等 渡辺 尚志
書名ヨミ アサマヤマ ダイフンカ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 166
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2003.11
ページ数 204p
大きさ 19cm
ISBN 4642055665
NCID BA64028025
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20498413
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想