来談者中心療法

東山紘久 編著

[目次]

  • 第1部 解説編(来談者中心療法とは
  • 来談者中心療法の歴史
  • 来談者中心療法の理論
  • 来談者中心療法の技法論
  • グループアプローチ ほか)
  • 第2部 事例編(自分を殺すことから生かすことへ
  • 人とうまくかかわれないことに苦しむ女子学生の事例-クライエントの"うちなるセラピストづくり"の視点から
  • 舞踏家をこころざす青年とのカウンセリング
  • 宗教との関係に悩むクライエントとのかかわり
  • 梢の事例-登園渋り・集団遊びができないことを主訴とする5歳女児の遊戯療法過程 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 来談者中心療法
著作者等 東山 紘久
書名ヨミ ライダンシャ チュウシン リョウホウ
書名別名 Raidansha chushin ryoho
シリーズ名 心理療法プリマーズ : 心理療法を学ぶ・心理療法がわかる・心理療法入門
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2003.9
ページ数 217p
大きさ 21cm
ISBN 4623038718
NCID BA64002699
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20479178
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想