注釈民法  3

谷口知平 ほか編

最高の執筆陣による民法コンメンタールの決定版。本巻では、「法律行為」のもっとも基本的な部分に関する90条〜98条(公序良俗違反の法律行為、任意規定、事実たる慣習、心裡留保、虚偽表示、錯誤、詐欺・強迫、隔地者に対する意思表示、公示による意思表示、意思表示の受領能力)を対象とする。旧版刊行以降の判例・学説の発展、法令の改正をふまえて30年ぶりに全面改訂。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 総則(法律行為(総則(第90条「公序良俗違反の法律行為」
  • 第91条「任意規定」
  • 第92条「事実たる慣習」)
  • 意思表示(第93条「心裡留保」
  • 第94条「虚偽表示」
  • 第95条「錯誤」
  • 第96条「詐欺・強迫」
  • 第97条「隔地者に対する意思表示」
  • 第97条ノ2「公示による意思表示」
  • 第98条「意思表示の受領能力」)))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 注釈民法
著作者等 奥田 昌道
川島 武宜
平井 宜雄
於保 不二雄
谷口 知平
書名ヨミ チュウシャク ミンポウ
書名別名 総則. 3 法律行為 1
巻冊次 3
出版元 有斐閣
刊行年月 2003.9
版表示 新版.
ページ数 595p
大きさ 22cm
ISBN 4641017034
NCID BB04191808
BA63927083
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20488726
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想