不動産のやさしい統計分析手法

吉野伸 著

不動産に関する統計的手法についての文献は非常に少ない。このことは、不動産について統計的手法が必要でないということではない。むしろ、積極的な活用が望まれるのであるが、次の理由から活用が難しいと考えられる。データの絶対数が少ない。データに補修正を施さなければならないものが多い。たくさんある手法をどのように活用したらよいか参考文献がほとんどない。不動産に関する複雑な知識や経験を抜きにしては、データを扱えない。このようなことを踏まえて、資料(データ)に関すること、時系列分析に関すること、統計的数値に関することなどについて説明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 基礎編(不動産の統計資料
  • 統計分析の基本-データのグラフ化
  • データの代表値
  • データのバラツキ
  • 誤差と信頼 ほか)
  • 活用編(データ処理の実際-平均値、最大値、最小値、回帰式のつくり方
  • 長期データの分析-グラフの作成、データ整理
  • 土地売買事例の分析-代表値、度数分布、t検定
  • 借地権売買事例の分析-回帰式と変数
  • 建物賃貸事例の分析-変数と相関係数 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不動産のやさしい統計分析手法
著作者等 吉野 伸
書名ヨミ フドウサン ノ ヤサシイ トウケイ ブンセキ シュホウ
出版元 プログレス
刊行年月 2003.8
ページ数 266p
大きさ 21cm
ISBN 4901431153
NCID BA63923898
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20497767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想