〈児童虐待〉の構築 : 捕獲される家族

上野加代子, 野村知二 著

児童虐待モラル・パニックのなかで張りめぐらされようとしている予防の投網が、だれをターゲットとし、どのような社会をもたらそうとしているのか、批判的に解読する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 児童虐待モラル・パニック
  • 第2章 少子化時代のサバイバル
  • 第3章 「増加・深刻化」の説得法
  • 第4章 児童虐待「事例」
  • 第5章 嗜癖としての児童虐待
  • 第6章 親と子をとらえる新たな投網のテクノロジー
  • 第7章 児童虐待リスクファクターの構築
  • 第8章 モラル・パニックのゆくえ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈児童虐待〉の構築 : 捕獲される家族
著作者等 上野 加代子
野村 知二
書名ヨミ ジドウ ギャクタイ ノ コウチク : ホカクサレル カゾク
書名別名 Jido gyakutai no kochiku
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 2003.10
ページ数 233p
大きさ 19cm
ISBN 4790710149
NCID BA63871273
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20498401
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想