神と人との交響楽 : 中国仮面の世界

稲畑耕一郎 著

中国の仮面文化は、これまで想い描いてきた世界各地の仮面文化と同じものであるのか。異なるところがあるとすれば、それはどのような点なのか。それは、これまでの仮面についての認識を変えるものなのか、それとも補強するものとなるのか。本書では、中国の仮面について基本的な知識を提供するものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 仮面への道(楚辞の風土
  • 仮面劇の諸相)
  • 第2章 出土する仮面(異相の人
  • 舞楽する人 ほか)
  • 第3章 山野に息づく仮面(巫師たちの活動
  • 山野の仮面劇 ほか)
  • 第4章 仮面劇の古層(「鉄仮面」の人
  • 仮面劇の誕生 ほか)
  • 第5章 埋没する巫祝たち(「面衣」の人
  • 「鼓舞」する人 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神と人との交響楽 : 中国仮面の世界
著作者等 稲畑 耕一郎
書名ヨミ カミ ト ヒト トノ コウキョウガク : チュウゴク カメン ノ セカイ
シリーズ名 図説・中国文化百華 第6巻
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2003.10
ページ数 206p
大きさ 22cm
ISBN 4540021753
NCID BA63818907
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20485988
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想