土壌汚染対策技術 : 実務者が書いた土壌汚染対策法と実用技術から最新技術まで

地盤環境技術研究会 編

土壌・地下水汚染の調査から対策まで行っている技術者により、「土壌汚染対策法」の解説だけでなく、現場での問題解決方法および浄化技術の実例を掲載した。本書は、土壌汚染に伴う各種のリスクを効率よく低減・回避するために必要な浄化・修復技術と実例を掲載。効果的に適用するためのマネジメント方法について紹介した「実務者のための実用書」である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 土壌汚染対策法と調査・措置(土壌汚染対策法
  • 土壌汚染状況調査と措置)
  • 第2部 浄化・修復技術の適用と最新技術(浄化・修復技術の種類と適用条件
  • 揮発性有機化合物による土壌・地下水汚染の浄化・修復技術
  • 重金属等による土壌・地下水汚染の浄化・修復技術 ほか)
  • 第3部 欧米諸国にみる法規制と浄化・修復技術と今後の技術展開(欧米諸国の浄化・修復技術
  • 新たな技術展開
  • 土壌汚染とリスクコミュニケーション、リスクマネジメント)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 土壌汚染対策技術 : 実務者が書いた土壌汚染対策法と実用技術から最新技術まで
著作者等 地盤環境技術研究会
書名ヨミ ドジョウ オセン タイサク ギジュツ : ジツムシャ ガ カイタ ドジョウ オセン タイサクホウ ト ジツヨウ ギジュツ カラ サイシン ギジュツ マデ
出版元 日科技連出版社
刊行年月 2003.9
ページ数 367p
大きさ 21cm
ISBN 4817190639
NCID BA63813710
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20477258
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想