情報科教育法 : 教職課程テキスト

河村一樹, 斐品正照 著

小・中・高等学校を通しての一貫した情報教育が進められるなか、高等学校において教科「情報」が新たに設けられた。それに伴い、本格的な情報教育が行われることになった。教職課程「情報科」の履修者が、教科「情報」を専門に指導するための方法論を徹底的にマスターするための必須アイテム。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 戦後教育史の概観(激動の時期
  • 成長の時期 ほか)
  • 第2章 情報教育の変遷(高等教育機関における情報教育
  • 初等・中等教育機関における情報教育)
  • 第3章 教科「情報」と学習指導要領(情報教育における「情報」と「情報とコンピュータ」
  • 中学校の技術・家庭科における「情報とコンピュータ」)
  • 第4章 教科「情報」の学習指導案(学習指導案とは
  • 普通教科「情報」の学習指導案)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報科教育法 : 教職課程テキスト
著作者等 斐品 正照
河村 一樹
書名ヨミ ジョウホウカ キョウイクホウ : キョウショク カテイ テキスト
出版元 彰国社
刊行年月 2003.10
ページ数 150p
大きさ 21cm
ISBN 4395005438
NCID BA63799267
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20562249
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想