日本中世の政治と社会

中野栄夫 編

院政期から戦国時代の政治社会史を多彩な視点から論究した最新成果一六編を収録。「国家と政治」「地域と社会」「日本と周辺地域」「古文書学と史料論」をテーマに、蝦夷や琉球をも視野に入れ、中世社会を捉え直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 国家と政治(保元元年新制と荘園整理
  • 頼宗公孫一条家の消長-中世前期における一公卿家の繁栄と衰退 ほか)
  • 2 地域と社会(海賊とは何か-中世の瀬戸内海を中心に
  • 中世後期の山伏と東寺-東寺・新熊野神社・備前児島五流をめぐって ほか)
  • 3 日本と周辺地域(寛平・延喜年間の日渤外交
  • 延久蝦夷合戦をめぐる覚書 ほか)
  • 4 古文書学と史料論(「大介」について
  • 鎌倉幕府発給文書にみえる年号裏書について ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本中世の政治と社会
著作者等 三宅 克広
中野 栄夫
仁平 義孝
千葉 哲司
和氣 俊行
塩原 浩
太田 順三
孫 薇
小口 雅史
山内 譲
浜田 久美子
溝川 晃司
漆原 徹
遠山 久也
鈴木 敏弘
阿部 猛
書名ヨミ ニホン チュウセイ ノ セイジ ト シャカイ
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2003.10
ページ数 407p
大きさ 22cm
ISBN 4642028293
NCID BA6379872X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20479501
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想