現代社会と労働

菊野一雄 著

現代日本の労働問題を経済・経営学的面からだけでなく、社会学・哲学的な視点からも分析し、さらに現代の雇用問題を鋭く指摘し、今後の日本の望ましい労働のあり方について提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 今、改めて「労働」を考える(今なぜ「労働者の人間尊重」か
  • グローバル化する「労働不安」 ほか)
  • 第2部 もはや共生なくしての「労働」はない(模索時代の「共生」思想と障害者雇用
  • 障害者雇用をめぐる「理念」の問題-第三項排除の理念と構造を中心として)
  • 第3部 「豊かさ」を語り合う(シンポジウム 豊かさと労働-転換が求められる仕事とのかかわり)
  • 第4部 本当の「豊かさ」を得るために(「余暇社会」の過ごし方
  • シナジー効果と巨人軍 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代社会と労働
著作者等 菊野 一雄
書名ヨミ ゲンダイ シャカイ ト ロウドウ
書名別名 Gendai shakai to rodo
出版元 慶応義塾大学出版会
刊行年月 2003.10
ページ数 202p
大きさ 20cm
ISBN 476641022X
NCID BA63790615
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20600761
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想