猿飛佐助からハイデガーへ

木田元 著

敗戦後の荒涼とした歳月、著者はあてもなく小説を読みあさっているうちにドストエフスキーに出会う。その作品を読みふけった末、ハイデガーの『存在と時間』を読まずにはいられなくなり、哲学研究の道へ。その前後七〇年に及ぶ、さまざまな読書体験を一挙公開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 『神州天馬侠』
  • 2 「俳文俳句集」
  • 3 「四人共産団」
  • 4 『無常といふ事』
  • 5 『悪霊』
  • 6 『存在と時間』
  • 7 『行動の構造』
  • 8 『アブサロム・アブサロム』
  • 9 『警視庁草紙』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 猿飛佐助からハイデガーへ
著作者等 木田 元
書名ヨミ サルトビ サスケ カラ ハイデガー エ
シリーズ名 グーテンベルクの森
出版元 岩波書店
刊行年月 2003.9
ページ数 216, 9p
大きさ 20cm
ISBN 400026981X
NCID BA63787064
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20487774
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想