流れの工学

山根隆一郎 著

機械工学系の学生、技術者のための入門書。流体の運動の基礎的取り扱いから説き起こし、さまざまな分野と関連する『流体工学』の重要事項を、身近な現象と絡めて解説する。左ページで基本的な解説を行い、右ページで関連するコラムを取り上げた、見やすい構成で、学ぶ内容が一目でわかる。図、写真を豊富に取り入れ、演習問題がついた、初めて学ぶ人にもわかりやすい書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 流体工学で何を学ぶか
  • 2 流体工学の基礎法則
  • 3 管路内流動に伴う流体のエネルギー損失と計算法
  • 4 流れのなかの物体に働く力と計算法
  • 5 流れの計測法と観察法
  • 6 流体を利用する機械の原理(ターボ機械の基礎)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 流れの工学
著作者等 山根 隆一郎
書名ヨミ ナガレ ノ コウガク
シリーズ名 機械工学基礎コース / 「機械工学基礎コース」編集委員会 編
出版元 丸善
刊行年月 2003.9
ページ数 165p
大きさ 26cm
ISBN 4621072951
NCID BA63786505
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20488037
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想