口のきき方

梶原しげる 著

少しは考えてから口をきけ!テレビ・ラジオに溢れるついつい突っ込みたくなる奇妙な言葉の数々。その背景には何があるのか。耳障りな若者言葉に隠された意外な効用と正しい使用法とは。会話の上手い下手の差はどこにあるのか。アナウンサー歴三十年、しゃべりのプロが怒って唸って考えた、日常会話から見た日本語論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ブラウン管言葉の「聴き方」
  • 第2章 しゃべりの好プレー珍プレー
  • 第3章 現代用語の非常識
  • 第4章 若者言葉の味わい方
  • 第5章 秘伝・口のきき方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 口のきき方
著作者等 梶原 茂
梶原 しげる
書名ヨミ クチ ノ キキカタ
書名別名 Kuchi no kikikata
シリーズ名 新潮新書
出版元 新潮社
刊行年月 2003.9
ページ数 191p
大きさ 18cm
ISBN 4106100339
NCID BA63782923
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20481876
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想