パブリック・セクターの経済・経営学

山内弘隆, 上山信一 編

数字とロジックを駆使し、公共問題を理論体系化。財政危機、規制改革、教育・環境など先端課題を解明。実務家と研究者の力を総結集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 パブリック・セクターの経済学の考え方(政策分析の理論と手法
  • 政策形成と公共選択
  • 政策執行の主体と効率性 ほか)
  • 第2部 パブリック・セクターの経営学の考え方(NPMとは何か
  • 政府の業績をいかに測定するか
  • 政府の経営と会計制度の果たす役割 ほか)
  • 第3部 事例分析(自治体の経営改革-福岡市の挑戦:DNA2002計画
  • 公共事業におけるPFIの活用可能性
  • 規制改革 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パブリック・セクターの経済・経営学
著作者等 渋谷 和久
上山 信一
二村 真理子
吉村 慎一
太田 和博
山内 弘隆
岸 道雄
手塚 広一郎
永田 潤子
清水 涼子
湧口 清隆
片山 泰輔
玉村 雅敏
田中 秀明
秋吉 貴雄
菊地 千枝子
長峯 純一
渡邊 聡
書名ヨミ パブリック セクター ノ ケイザイ ケイエイガク
出版元 NTT
刊行年月 2003.9
ページ数 448p
大きさ 21cm
ISBN 4757121180
NCID BA63781217
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20486216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想