近世大名家臣団の社会構造

磯田道史 著

[目次]

  • 第1部 家格と階層秩序(格と礼の秩序
  • 格式禄高と婚姻
  • 格式禄高と養子 ほか)
  • 第2部 階層の再生産構造(徒士層の編成制度
  • 足軽層の編成制度
  • 士・徒士・奉公人の相続実態 ほか)
  • 第3部 居住形態と経済構造(足軽・中間の供給構造
  • 侍・徒士・足軽以下の存在形態
  • 侍層と武家奉公人)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世大名家臣団の社会構造
著作者等 磯田 道史
書名ヨミ キンセイ ダイミョウ カシンダン ノ シャカイ コウゾウ
書名別名 Kinsei daimyo kashindan no shakai kozo
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2003.9
ページ数 397, 17p
大きさ 22cm
ISBN 4130262033
NCID BA63778245
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20493615
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想