失語症臨床ガイド : 症状別-理論と42症例による訓練・治療の実際

竹内愛子 編

本書は、章ごとに失語症の代表的な症状を取り上げている。各章ではまず、その症状を文献的に理解するために解説し、次いで文献に見られる訓練・治療法を紹介する。これが章の前半部の「概説」を構成する。後半部は、臨床経験豊富なSTたちが、各章で取り上げられた症状に対して、現実にどのような訓練・治療法で対処しているかの具体例を、数列ずつ紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 総論:失語症臨床における基本的諸問題
  • 2 語産生改善のための働きかけ
  • 3 聴覚過程改善のための働きかけ
  • 4 動詞と文処理改善のための働きかけ
  • 5 実用コミュニケーション改善のための働きかけ
  • 6 最重度失語症改善のための働きかけ
  • 7 読みの改善のための働きかけ
  • 8 書字の改善のための働きかけ
  • 9 心理・社会的問題への働きかけ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 失語症臨床ガイド : 症状別-理論と42症例による訓練・治療の実際
著作者等 竹内 愛子
書名ヨミ シツゴショウ リンショウ ガイド : ショウジョウベツ - リロン ト 42 ショウレイ ニ ヨル クンレン チリョウ ノ ジッサイ
出版元 協同医書出版社
刊行年月 2003.9
ページ数 357p
大きさ 26cm
ISBN 4763930370
NCID BA63741686
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20477800
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想