はじめよう経済数学

浅利一郎, 山下隆之 著

本書は、3部構成をとっている。「第1部 経済数学の基礎」は高校数学の確認(第1章)からはじめて、ミクロ経済学・マクロ経済学の数学的方法を修得するための準備をおこなう。「第2部 ミクロ経済学の数学的方法」では、第1部を基礎に、ミクロ経済学の理論構成にしたがって、主体均衡の理論、市場均衡の理論、不完全競争の理論などで用いられる数学的方法を取り上げる。「第3部 マクロ経済学の数学的方法」では、大学教育のレベルでマクロ経済学に登場する市場均衡モデルの方法とマクロ動学の数学的方法の解説をおこなう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 経済数学の基礎(経済数学の学び方
  • 微分と積分
  • 多変数関数の微分 ほか)
  • 第2部 ミクロ経済学の数学的方法(消費者行動の理論
  • 生産者の理論
  • 不完全競争の理論 ほか)
  • 第3部 マクロ経済学の数学的方法(指数計算と乗数-数列と数列の和
  • 連立1次方程式モデル
  • 比較静学分析の方法 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめよう経済数学
著作者等 山下 隆之
浅利 一郎
書名ヨミ ハジメヨウ ケイザイ スウガク
書名別名 Hajimeyo keizai sugaku
出版元 日本評論社
刊行年月 2003.10
ページ数 241p
大きさ 26cm
ISBN 4535553297
NCID BA63738659
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20488017
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想