はじめてのデモクラシー講義 : What the heck is democracy?

岡田憲治 著

こんな教科書が欲しかった!いまどきの学生への「伝えかた」に日々悩む政治学徒・岡田。そんな彼が試行錯誤の末に編み出した、新しいミンシュシュギ入門講義。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 前期講義 デモクラシーが嫌いな市民の歴史(デモスと呼ばれた人々
  • 市民という言葉の始まり
  • 市民に出された宿題
  • 市民社会の対抗原理
  • 金持ち市民と貧乏労働者
  • 面倒をみる国家の登場
  • アメリカという特殊な大衆社会)
  • 後期講義 僕たちは市民なのだろうか?(日本国民と日本の市民(Shimin)
  • 豊かなニッポン株式会社
  • 僕たちの様々な呼び名
  • 僕たちの成熟と未成熟
  • 市民以前の原則:デモクラシー)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめてのデモクラシー講義 : What the heck is democracy?
著作者等 岡田 憲治
書名ヨミ ハジメテ ノ デモクラシー コウギ
書名別名 Hajimete no demokurashi kogi
出版元 柏書房
刊行年月 2003.9
ページ数 270p
大きさ 19cm
ISBN 4760124063
NCID BA63694167
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20484495
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想