失語の症候学

相馬芳明, 田邉敬貴 著

[目次]

  • 序章 なぜ今失語の症候学か
  • 第1章 失語型診断に意味があるか
  • 第2章 失語の新しい見方
  • 第3章 脳血管障害からみた失語症
  • 第4章 脳変性疾患による失語
  • 第5章 失語の診断学-診察方法と症状の解釈
  • 第6章 発語面からみた失語型診断の解説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 失語の症候学
著作者等 田辺 敬貴
相馬 芳明
田邉 敬貴
書名ヨミ シツゴ ノ ショウコウガク
書名別名 Shitsugo no shokogaku
シリーズ名 神経心理学コレクション / 山鳥重 ほか編
出版元 医学書院
刊行年月 2003.9
ページ数 106p
大きさ 21cm
付随資料 CD-ROM1枚 (12cm)
ISBN 4260118889
NCID BA63688120
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20479473
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想