理工系ベクトル解析

丸山祐一, 喜多義範 著

本書は、理工系(機械・航空工学系、電子工学系、物理系)の大学生を対象に、ベクトル解析の基礎と応用を平易に述べたものであり、その用途としては、講義用教科書と学生の独習用教材の両方を想定している。各項目の具体的な説明手順は、岡山理科大学と岡山大学において著者らが担当している講義内容に基づいているが、多くの学科(機械・航空工学系、電子工学系、物理系の各学科)での利用を想定して、力学・電磁気学・流体力学への応用例をふんだんに取り入れた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ベクトルとは?
  • 第2章 ベクトルの基本的な性質
  • 第3章 ベクトルの積
  • 第4章 点・直線・平面
  • 第5章 ベクトルの微分
  • 第6章 曲線
  • 第7章 スカラー場とベクトル場
  • 第8章 曲面
  • 第9章 線積分と面積分
  • 第10章 ベクトル場の積分定理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 理工系ベクトル解析
著作者等 丸山 祐一
喜多 義範
書名ヨミ リコウケイ ベクトル カイセキ
出版元 共立
刊行年月 2003.9
ページ数 161p
大きさ 21cm
ISBN 4320017439
NCID BA63668826
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20472619
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想