南からの日本文化  下

佐々木高明 著

「南島農耕文化」という文化クラスターが南西諸島に古くから存在し、南島の生活文化の伝統を長く支えてきた。「農耕」は古い時代に、南から北へ伝播したものである。本書は、南島農耕論を構築する上で基礎となったバタン島、台湾山地先住民、そして沖縄諸島のフィールドワークの記録である。日本文化の基層にある「北からの文化」と同様に「南からの文化」の伝統を提示し、単一・同質と捉えられてきた日本文化の豊かな多様性・多文化性を指摘する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第6章 バタン島のヤムイモ栽培-伝統的農耕の技術と儀礼
  • 第7章 バタン島の伝統的生活文化-二つの漂流記による復元
  • 第8章 台湾・ルカイ族の焼畑農耕-"根栽・雑殻型"焼畑の実態
  • 第9章 新粟のチマキと豊猟の占い-ルカイ族・パイワン族のアワ祭り抄
  • 第10章 沖縄本島における伝統的畑作農耕-その特色と原型の探求
  • 第11章 南島における畑作農耕技術の伝統

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南からの日本文化
著作者等 佐々木 高明
書名ヨミ ミナミ カラノ ニホン ブンカ
シリーズ名 NHKブックス
巻冊次
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2003.9
ページ数 311p
大きさ 19cm
ISBN 4140019816
NCID BA63664632
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20479217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想