王朝びとの恋

西村亨 著

恋によって、人は人生のあわれを知り、生活の美しさを知る-。千年を超えて、日本人の伝統的な美意識の中に生き続けた、王朝社会の恋の理想とは…。稀有な風俗や数々のエピソードをちりばめながら。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序の章 見ずに始まる恋
  • 第1章 お行儀のいい結婚
  • 第2章 通う男の夜ごとの辛苦
  • 第3章 やすらはで寝なましものを
  • 第4章 恋の名告りの意義
  • 第5章 出会いと再会
  • 第6章 盗まれてきた妻
  • 第7章 女の正体を覗き見る
  • 第8章 女を支配する権利
  • 第9章 恋の理想を具現する
  • 終章 恋の嘆きの定型化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 王朝びとの恋
著作者等 西村 亨
書名ヨミ オウチョウビト ノ コイ
書名別名 Ochobito no koi
出版元 大修館書店
刊行年月 2003.9
ページ数 245p
大きさ 20cm
ISBN 4469221619
NCID BA63663822
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20472986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想