初歩から学ぶ土壌汚染と浄化技術 : 土壌汚染対策法に基づく調査と対策

吉村隆 著

工事跡地などの有害物質による土壌汚染が大きな問題となっている。これを受けて2003年2月、土地所有者らに「土壌汚染状況の調査を義務づけ、健康被害のおそれが認められる場合には措置を命ずる」土壌汚染対策法が施行された。土壌・地下水汚染は、大気・水質汚染などに比べると対策の遅れていた最後の「公害問題」ともいえる。本書では、法律の内容、具体的な浄化技術を初学者に向けてわかりやすく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 土壌汚染へのアプローチ
  • 第2章 土壌汚染の原因となる有害物質
  • 第3章 土壌汚染の調査方法
  • 第4章 土壌汚染の対策方法
  • 第5章 土壌・地下水汚染に関する法律
  • 第6章 土壌汚染の事例

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 初歩から学ぶ土壌汚染と浄化技術 : 土壌汚染対策法に基づく調査と対策
著作者等 吉村 隆
書名ヨミ ショホ カラ マナブ ドジョウ オセン ト ジョウカ ギジュツ : ドジョウ オセン タイサクホウ ニ モトズク チョウサ ト タイサク
書名別名 Shoho kara manabu dojo osen to joka gijutsu
シリーズ名 K books series 180
出版元 工業調査会
刊行年月 2003.9
ページ数 223p
大きさ 19cm
ISBN 4769371209
NCID BA63658797
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20626093
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想