まちのマネジメントの現場から : 自己変革するまちづくり組織

八甫谷邦明 著

危機に直面した地域のコミュニティや環境の悪化した都市の周辺、衰退する中心市街地などに、必要に迫られて「まちづくり組織」が生まれ、退勢を挽回しようと自律的な活動を展開してきた。それはNPO(ノン・プロフィット・オーガニゼーション)やTMO(タウン・マネジメント・オーガニゼーション)という新しい組織形態を取っているだけでなく、行政区や町内会といった古くからの住民組織や行政内部に育まれた同志的な小集団など、多様な形態をなしている。本書では、このような「まちづくり組織」の形成過程を当事者からの直接のインタビューに基づいて構成すると共に、合意形成の場、共同規範による組織運営、ネットワーク的結合などに着目して、その組織としての特質を浮き彫りにしようと試みた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 地域からネットワークへ-小国町の挑戦
  • 第2章 地域の「遺伝子」を探る-宮原町の「まちづくり情報銀行」
  • 第3章 地域振興の展開-藤沢町の行政区改革
  • 第4章 まちを経営する真野の住民たち-その組織的活動の歴史
  • 第5章 京のまちづくり組織「町組」
  • 第6章 まちを再生する仕組み-飯田市の市街地再開発
  • 第7章 TMOの可能性と限界

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 まちのマネジメントの現場から : 自己変革するまちづくり組織
著作者等 八甫谷 邦明
書名ヨミ マチ ノ マネジメント ノ ゲンバ カラ : ジコ ヘンカクスル マチズクリ ソシキ
出版元 学芸出版社
刊行年月 2003.9
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 4761511818
NCID BA63654672
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20472113
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想