鉄道ひとつばなし

原武史 著

ひとびとを運び、歴史を動かしてきた鉄道。日本の近現代の歩みと地域差、日本人の時間意識まで-鉄道の見方が変わる珠玉の全76話。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 思索の源泉としての鉄道
  • 第1章 天皇と鉄道
  • 第2章 鉄道をめぐる人物論
  • 第3章 急行・特急・通勤快速
  • 第4章 歴史の駆動車としての鉄道
  • 第5章 私の鉄道体験記
  • 第6章 駅・駅の名・駅のそば
  • 第7章 風俗と風景
  • 第8章 鉄道比較文化論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鉄道ひとつばなし
著作者等 原 武史
書名ヨミ テツドウ ヒトツバナシ
書名別名 Tetsudo hitotsubanashi
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2003.9
ページ数 281p
大きさ 18cm
ISBN 4061496808
NCID BA63638494
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20481897
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想