コア病理学

Arthur S.Schneider, Philip A.Szanto 著 ; 堤寛 監訳 ; 稲田健一 ほか訳

CBT(computer‐based test)が医学部学生を対象に、全国一斉に開始される。基礎医学的内容が5割を超えると予想されている。USMLEでもCBTでも、病理学はその中でも、基礎分野と臨床分野をつなぐ重要な領域となっている。本書は、病理学の基本である肉眼および顕微鏡的な形態所見については(レビューテストや総合試験の一部を除いて)あえて避け、記述的内容からの復習に焦点を絞り込んである。とくに、疾患の診断基準や病態の成立機序の確認が、最新情報を含めて、わかりやすく簡潔に解説されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 傷害に対する細胞の反応
  • 炎症
  • 循環障害
  • 遺伝性疾患
  • 免疫異常
  • 腫瘍
  • 環境病理
  • 栄養障害
  • 脈管系
  • 心臓〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コア病理学
著作者等 Schneider, Arthur S
Szanto, Philip A
堤 寛
稲田 健一
松山 篤二
里 悌子
書名ヨミ コア ビョウリガク
書名別名 Pathology. (2nd ed.)
出版元 丸善
刊行年月 2003.9
ページ数 412p
大きさ 26cm
ISBN 4621072781
NCID BA6363402X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20478198
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想