新小売進化論 : 企業戦略のスパイラル循環

原田保, 木村剛 著

小売企業の期待されるべき新たな戦略としては、いわゆる攻めの経営が不可欠な条件になっている。そこで、本書では、このような問題意識に立脚して、小売企業における戦略展開の方法論として戦略のスパイラル循環という仮設を構築し、この仮説に基づく小売企業の次世代戦略の基本方向についての提示を行った。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「小売進化論」序説
  • 第1部 戦略的ビジョン経営-「リストラクチャリング」(百貨店の構造課題と対応シナリオ
  • 百貨店型のチェーンオペレーションシステム ほか)
  • 第2部 科学的システム経営-「リエンジニアリング」(統合型チェーンシステムによるリエンジニアリング
  • SCMが小売業にもたらしたインパクト ほか)
  • 第3部 生活者中心主義経営-「リマーケティング」(小売業におけるブランド戦略
  • 小売業のエンタテインメント戦略 ほか)
  • 第4部 顧客リテンション経営-「リインベンティング」(流通CALSによる流通システム革新
  • CRMによる顧客との関係性強化 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新小売進化論 : 企業戦略のスパイラル循環
著作者等 原田 保
木村 剛
書名ヨミ シン コウリ シンカロン : キギョウ センリャク ノ スパイラル ジュンカン
書名別名 Shin kori shinkaron
出版元 大学教育
刊行年月 2003.9
ページ数 227p
大きさ 22cm
ISBN 4887305303
NCID BA63630561
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20620755
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想