古着

朝岡康二 著

近代以降の衣生活の変容を衣服の仕立て方と着方、管理と保存、再生と再利用などにわたり日常生活の具体的な変化として捉えなおし、衣服(布)をめぐる創意と工夫が生産と流通の発展を促し、リサイクル文化を形成してきた経緯を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 衣生活はどのように変化したか
  • 2 素材はどう変わったか
  • 3 衣生活の周辺
  • 4 古着と古布
  • 5 東京の古着問屋
  • 6 呉服屋と古着行商
  • 7 古着の現在

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古着
著作者等 朝岡 康二
書名ヨミ フルギ
シリーズ名 ものと人間の文化史 114
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2003.9
ページ数 277p
大きさ 20cm
ISBN 4588211412
NCID BA63616640
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20532669
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想